DaiQ 大久自動車販売株式会社

DaiQ 大久自動車販売株式会社

DAIKYU MOTORS CO.LTD..

DaiQ

福島での軽自動車未使用車専門店

お問い合わせはこちら

スタッフブログ

カテゴリ:自動車保険

安全運転で保険料が割引に!?あなたのカーライフを守る最強のドラレコ!~後編~

2020年2月18日 スタッフブログ, 自動車保険 

先週はご覧いただきありがとうございました!

軽自動車専門店ダイキュー白河店、新人の根本です!

 

先週のブログでは、あいおいニッセイ同和損保のドライブレコーダーによるテレマティクス損害サービスについてご説明しました。

 

今週はその続きで、安全運転をするとまさかの!?保険料が割引になるというお話をしたいと思います!

そもそも安全運転をしているかどうかというのをどう判断するかというと、

先週も紹介したあいおいさんのドラレコが運転特性を計測して安全運転スコアを算出しているんですね。

そのスコアが

80点以上の場合は次の継続のときに8%

79点~60点の場合は4%割引がきくんです*。*ヾ(。>v<。)ノ゙*。

現在20等級で割引が最大限きいている方にもこの割引は適用になるので、もうこれ以上安くならない!という方もさらに保険料をお安くすることができます!

 

また安全運転の基準は、
「速度超過」・「急アクセル」・「急ブレーキ」が
どのくらい起こっているかに基づいて算出されます。

また、エンジンをかけるときにドラレコ本体が前回の運転がどのくらい安全だったかA、B、Cの三段階評価で教えてくれるので、次はもっと評価良くしたろ!!と安全運転にさらに磨きがかかりますよね☆

 

そして、あいおいさんのホームページからログインできるマイページではどの道で急アクセルや急ブレーキが起きているかを見ることができるので、

「あ、私この道で急ブレーキが多いな」と反省することもできます。

ちなみにこの画像がとある日の私の運転を表しているものになります…

 

急ブレーキを2回も起こしていますね。
お恥ずかしい…ヾ(。>﹏<。)ノ

こんな感じで、安全運転に磨きがかかるだけではなく、割引もきいちゃうドライブレコーダーなんて最高のドラレコですよね!!

 

前編、後編と分けてご紹介しましたがもっともっとお伝えしたい内容があります!☆彡

ぜひ保険だけのご相談でも構いませんのでダイキューへご来店いただけますとうれしいです(*´∨`*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○
福島県内4店舗
オールメーカー取扱い♪
軽自動車専門店ダイキュー

【飯坂店】
福島県福島市飯坂町平野字代22-1
TEL:024-542-1221

【郡山店】
福島県郡山市下亀田2-12
TEL:024-922-0350

【いわき店】
福島県いわき市小名浜住吉字八合8
TEL:0246-58-9348

【白河中央インター店】
福島県白河市薄葉4-1
TEL:0248-21-7598

これぞテレマティクス!あなたのカーライフを守る最強のドラレコ!~前編~

2020年2月11日 スタッフブログ, 自動車保険 

みなさん、こんにちは!

軽自動車専門店ダイキュー白河店、新人の根本です(*^^)v

みなさんに紹介したいドライブレコーダー、それは自動車保険と一緒になっているという点がポイントなんです…!

通信機能がついていて、大きな衝撃を検知するとドラレコに保険会社から電話がかかってきて、さらにGPSもついているので位置情報も辿れる…

なーんていうのは、もう100年前の話なんです!

ダイキューが取り扱いしているあいおいニッセイ同和損保のドラレコには、この機能にさらに“テレマティクス損害サービス”がつくのです!

 

事故やアクシデント時に自動送信された映像から(わざわざSDカードからデータを抜かなくていいっていうのもすごい!)、道路や通りなどの経路や速度をシミュレーションして(もちろんお相手の方のも!)過失割合を数十秒で出してしまえるというサービスになります!

今まで事故解決にかかっていた時間や負担が減って、超ハッピー☆ですよね!?

 

ちなみにこのサービスは2020年4月~9月の間に導入予定なので、

こんな近未来的なサービスがもうすぐやってくるなんてワクワクしちゃいますね!

 

では、来週のブログでは「安全運転で保険料が割引に!?あなたのカーライフを守る最強のドラレコ!~後編~」をお送りいたしますので、楽しみにしていてくださいね(*^▽^*)

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○
福島県内4店舗
オールメーカー取扱い♪
軽自動車専門店ダイキュー

【飯坂店】
福島県福島市飯坂町平野字代22-1
TEL:024-542-1221

【郡山店】
福島県郡山市下亀田2-12
TEL:024-922-0350

【いわき店】
福島県いわき市小名浜住吉字八合8
TEL:0246-58-9348

【白河中央インター店】
福島県白河市薄葉4-1
TEL:0248-21-7598

自動車保険レボリューション2020

2019年12月6日 スタッフブログ, 自動車保険 

みなさん

こんにちは!

軽自動車専門店ダイキュー飯坂店の渡邊です!

いや~めっきり冬ですね~。

風邪とか引いていませんか!?

渡邊は、元気モリモリです!!

IMG_0086

↑ほら、この通り!!!

・・・

今年もあと1ヶ月になりました。

みなさんやり残したことはありませんか!?

ぼくはあります!

内容は秘密です 笑

さて、みなさん!来年2020年は何がありますか!?

・・・ふむふむ、

そうですね!東京オリンピックですよね!

でもね、その前にみなさんに知っておいてほしいことがあります。

それは、なんと・・・・・

自動車保険も変わるということ!

さあ、ということで来年1月から変わる自動車保険について今回はちょ~っとだけご紹介しますヨー!

以前、ぼくのブログで“自動車保険でドライブレコーダーも付けられる”とご紹介させていただいたのを覚えていますか?

え、覚えてないだって!?・・・泣

わかりました。おさらいしましょう!!

これです!どーん!

IMG_0089

どどーん!!

IMG_0089 - コピー

あいおいニッセイ同和損保 タフ見守るクルマの保険で付けられるドライブレコーダーです!

このドラレコ!

ただのドラレコではありません。

(※以前も同じ事言いました)

万が一の事故で大きな衝撃を検知すると、自動で保険会社に通知が送られ、専任のオペレーターから安否確認の電話がかかってくるんです!

 

そして、

事故の映像も自動的に送信されるので、証拠もバッチリ残ります!

事故の相手が不当な要求をしてきても安心ですね。

そのほか、安全運転支援のアラート機能や、安全運転を行なっているかの診断もできます!

・・・とまぁ、ここまでが今までのタフ見守るクルマの保険です!

さあ、さあ、さあ、さあ!

ここからが本番!!

来年1月からは

タフ見守るクルマの保険プラスが始まります!

何が”プラス”かというと!

IMG_0090

今までのドラレコの機能にプラスして、

な、な、なんと!

安全運転をすることで保険料が割引になるんです!

 

タフ見守るクルマの保険プラスでは、自分の運転中の「速度超過・急アクセル・急ハンドル」の起こる頻度に基づいて“安全運転スコア”が算出されます!

この安全運転スコアは3つに区分されていて、

80点以上がA!

60~79点がB!

59点以下がC!

と区分されます☆

 

この、安全運転スコアに応じて、保険継続後(例:1年契約の保険であれば、1年後)の契約の保険料が決まります!

 

それぞれの区分の割引率は

A・・・8%割引

B・・・4%割引

C・・・割引なし

となっています!

安全運転をすることで事故も防げるし、保険料もオトクになるなんて最高ですよね!

運転技術も向上しちゃうかも!

そして、万が一のときはドラレコが助けてくれる!

いったい、一石何鳥なんだ・・・!!

これ以外にも、2020年1月からの自動車保険は変わるところがあります。

ですが、今回のブログでは収まりきらなそうなので、今回はこの辺で勘弁してください!

『来年1月から自動車保険のどんなところが変わるの~?』

『タフ見守るクルマの保険プラスについて、もっと詳しく聞かせて~?』

と、興味をもってくれたそこのアナタ!

軽自動車専門ダイキューでは、自動車の販売だけでなく、自動車保険のご相談も承っております!

『うーん、自動車保険っていまいちよくわからん!』

『とりあえず保険はかけているけど、難しい話はどうも苦手で・・・』

という方も、手取り足取り、フレンドリーに(笑)分かりやすくご案内させていただきます!

それでは今月もスタッフ一同元気にお待ちしてマース!!!

自動車保険レボリューション2019

2019年3月15日 スタッフブログ, 自動車保険 

皆さんこんにちは!!!

IMG_7997

飯坂店のレインメーカー渡邊です。

久しぶりの登場です。みなさん元気にしていましたか!?

最近は寒さも和らいできましたね。気付けば3月も半ば!

4月からの新生活に心躍らせている方も多いのではないでしょうか!?

新生活で車が必要になったという方もいますよね!?

今回は、初めて車に乗る方や、久しぶりに車を運転する方にもおすすめの

“進化した自動車保険”についてちょっとだけご紹介します!

さあ、どこが進化した自動車保険かというと・・・・・結論から言います!!

ドライブレコーダー付きの自動車保険です!!!

IMG_7995

え、自動車保険にドラレコつけただけだろ(笑)だって!?

いえいえ、とんでもございません。

進化というよりもはや革命、

そう、レボリューションです!!

ドラレコはドラレコでも、ただのドラレコではないんです。

今回は例として、

「あいおいニッセイ同和損保のタフ見守るクルマの保険」の

ドライブレコーダーについてご紹介していきます!

IMG_7993

こちら、

運転中の録画機能はもちろん、安全運転支援アラート付きなので、

車線のはみ出しや前方への車への接近、高速道路での逆走を警報でお知らせしてくれます!

また、自分の運転について診断してくれる「運転診断レポート」機能も付いております。

自分では気づけなかった運転の“クセ”や具体的な注意ポイントを知ることもできるので、

これで運転がうまくなること、間違いナシ!!

IMG_7994

そして、万が一の事故のとき、ドライブレコーダーが大きな衝撃を感じると、

自動的に保険会社に通知が行き、ドライブレコーダーを通じて保険会社から直接連絡が来ます

事故を起こしてしまうと気が動転し、

冷静な判断が出来ずにどうすれば良いか分からなくなってしまいがちです。

事故直後の初期対応に必要なアドバイスやレッカーの手配などのサポートを行ってくれるので、

万が一の時でも安心ですよ*

その時の事故の映像も、自動的に保険会社に送信されますので、

相手がいる事故の解決にその録画した映像を活用できます。

相手方が不当な要求をしてきても証拠がバッチリですので安心ですね!

さあ、皆さんいかがでしたか!?

ドライブレコーダー付きの自動車保険について詳しく聞きたくなってきましたよね!?

詳しく聞きたい方はもちろん、

・自動車保険の内容について相談したい

・見直しを考えている

・自分が今どんな補償内容で加入しているかイマイチ分からないから教えてほしい

という方!!!

IMG_7990

保険の相談コーナーや、各店資格を持ったスタッフがおりますので、ぜひお気軽にご相談ください!!!

 

 

せっかくなので、飯坂店以外の保険コーナーもお見せしちゃいます♪

001

こちらは最近リニューアルしたいわき店内の保険コーナーです♪

003

店内に入ってすぐの場所で、日差しが気持ち良い落ち着いた空間です(*^^*)

また、郡山店・白河中央インター店でも、それぞれ資格を持ったスタッフたちが

皆様へ”保険のかけかたアドバイス”をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください♪

さてさて、最後に今週末のイベント情報です!!

本日3月15日(金)~19日(火)まで、ダイキューの四半期決算セールを開催中です*

0

この時期だけの超超お得な目玉車や、決算限定特典も!!!

折込チラシはダイキューHPからもご覧いただけます。

https://www.daiq.co.jp/media.php

また、在庫車はこちらから検索できます♪

https://www.daiq-car.jp/

掲載しきれていない在庫もまだまだございますので、ぜひお近くの店舗へご来店ください(^o^)/

IMG_7997

以上、福島県福島市の軽自動車専門店 ダイキュー飯坂店 レインメーカー渡邊がお送りしました☔

 

AI(人工知能)~車選びと自動車保険~

2018年9月7日 スタッフブログ, 自動車保険 

こんにちは、いわき営業所の佐藤です!

昨今の世の中、“AI(人工知能)”の急激な発達で、私たちの生活において様々な変化が見られますね。

車業界でも、自動ブレーキシステムの導入や自動運転技術の開発、それに伴った自動車保険(任意保険)の改定などが挙げられます。今回は車に関わる部分を、皆さんに少しご紹介・ご案内をさせて頂ければなと思います。

まずは自動ブレーキシステム。

自動ブレーキ(誤発信抑制機能システム)とは、その名の通りドライバーの運転や安全をサポートしてくれる機能です。

各社ごとにその名称や機能は若干異なりますが、軽自動車だと・・・

sasaDSC09678

ダイハツの“スマートアシスト”や、

kokoDSC09681

ホンダの“ホンダセンシグ”などなど。

普通車だと、スバルのアイサイトなどがありますね。

さらに、このような機能が付いていると保険料が割引の対象にもなるんです!

車購入時は、安全機能搭載の分で少~し予算が上がったとしても、長い目で見れば保険料で元はとれますし、運転もより安心で、まさに一石二鳥です!!

お次はハイブリッド車。“ハイブリッド”イコール“eco(エコ)”のようなニュアンスで認識されていますが、本当は『異なった要素を混ぜ合わせたもの』という意味なんです(ドヤッ)

DSC09691

あ、ワンちゃんでいうところの雑種ですね(笑)つまり、電気とガソリンで走る車を意味します。軽自動車はスズキのワゴンRやスペーシア、普通車だとトヨタのプリウスやアクアなんかが代表的ですね。

DSC09698

DSC09689

電気やモーターで走りをサポートするため、お財布と地球にやさしい低燃費で、ガソリン代の節約にもなります。

さらには、今年(H30)1月の保険改定で、ハイブリッド車も自動ブレーキと同様に保険料の割引対象になりました!

なんだかとてもお得感ありますよね!!?

このようなタイプのおクルマに乗っている、そこのアナタへ!!

今回はさらに安心のご提案をさせていただきます!!

ダイキューでは、車の販売・車検と合わせて、保険の代理店も行なっております。

DSC09694

ブログでは全てをお伝えしきれませんが、、、

最近の保険、すごいものが登場しているんです。

DSC09706

じゃーん!これです!車載器です!

何がすごいかっていうと…

通常、事故の時はこちらから保険屋さんに連絡をしますが、この車載器を搭載すると、事故の衝撃を感知して保険屋さんに情報が届き、保険屋さんから私たちに連絡が来るという、なんとも画期的なシステム!

DSC09704

箱です。

DSC09703

車載器はこんな箱で届きます。

オオオ

アプリと車載器の連動で、日常の運転もサポートしてくれる優れもの!!

こんな最先端技術を、今の保険に毎月300円で付けれちゃうんです!

こりゃダブルの安心ですね。

種類もいろいろで、ドライブレコーダー付きや、万が一の時のアラート提供付きの車載器もあります。

(詳しくはスタッフまで♪)

**************

今回ご紹介した自動ブレーキ付きのお車、ハイブリッド車(ワゴンR・スペーシア)は多数在庫有りです!

ぜひ実際に店舗でご覧ください(^_-)-☆

DSC09696

もちろん、保険の見直しも随時承っております(^^)/

DSC03231

車も保険も、当店スタッフ、もしくはわたくし佐藤までお気軽にお声がけください!

元気に丁寧に分かりやすくご対応させて頂きます♡(笑)

スタッフ一同心よりお待ちしております!!!

初めて車を買う方へ ~保険応用編~

2018年3月9日 スタッフブログ, 自動車保険 

こんにちは。飯坂店の熊谷です!

最近、息子がつかまり立ちをし始めて、成長スピードの速さに驚いています。

あっという間に車を運転するようになったうんですかね~。

IMG_3498

さて、前回の自分のブログ(2017年12月8日投稿「初めて車を買う方へ ~保険基本編~」)でもお伝えしましたが、初めて車を買う方は、任意保険も初めてなので、保険の全てに関して知らないことが多く、不安があると思います。

そのような若い方にも安心して車に乗っていただけるよう、車の購入と合わせて保険もまとめてダイキューにお任せいただくことをおすすめします。

お客様のご希望や使い方、環境に応じて、適した保険をご提案いたします。

例えば、保険の入り方で、一年契約と三年契約というのがあります。

一年契約は毎年更新するので、更新のたびに一等級ずつ上がっていって、事故などで保険を使うと、更新の際に等級が下がるという仕組みなんです。

しかし、三年契約だと、三年ごとに更新する仕組みですので、入った時点で向こう三年間は等級が上がり、その三年の間だと、保険を使ってもすぐに等級は下がらないですよ。

若い方って最初は事故が起きやすく、一年契約で保険を使うと、元々高い保険料がそこからさらに上がってしまい、つらいですよね。

三年契約はそれが三年後になります。

18才から21才になるだけでも、年齢条件が変わるので、保険を使ってもそこまでつらくはならないと思います。

そのため、若い方には特に三年契約をおすすめしています。

IMG_3496

等級についても、ご家族が入っている保険の等級によってお得なご提案をすることがあります。

例えば、ご家族のお子さんが初めて車を買う場合、18才の方が保険をまるっきり新しく入ろうと思うと、保険料が年間で30万円を超える場合もあります。

お父さんが今まで乗っていた車の保険の等級が高い場合、車を買ったタイミングだと、その等級の入れ替えということが家族間でできるんです。

それでお父さんの等級をお子さんに譲って、そちらは安く抑える。

お父さんはお父さんで新規に入るようになりますが、年齢が高いので、保険料はお子さんが新規で入るより安く済むんです。

また、2台まとめて契約すると、割引もさらについて、お得になります。

初めて車に乗る方は、事故を起こしたり、事故に合ったりしたときの対応についてわからない方が多いです。

大久自動車は、車の販売と保険代理店のほかに、鈑金工場やレッカー車、代車があり、うちで保険に入っていれば、事故対応は電話一本で全てできますので、安心してお車に乗っていただけると思います。

IMG_3497

文章ではなかなか伝えきれないことが多いので、ぜひご来店の際に相談していただければと思います。

今、展示場にたくさんお車をそろえてお待ちしておりますので、よろしくお願いします!

初めて車を買う方へ ~保険基本編~

2017年12月8日 スタッフブログ, 自動車保険 

こんにちは。飯坂店の熊谷です!

あっという間に今年も最後の月になりましたね。

私個人としては、子供が生まれたとてもうれしい一年でした。

来年はカッコイイ父親の姿を見せられるよう、たくさん車を販売していきたいと思います。

IMG_2449

年が明けて1月と言えば自動車業界は初売りからはじまり、繁忙期に突入します。

春に向けて初めて車を買うお客様も増えてきます。

そういうお客様は任意保険も初めてなのですが、その内容について、特に若い方で詳しい人は少ないようです。

ご家族と一緒に住んでいる方であれば、「車ほしいんだけど」となったら、「保険も入んないとだめだよね」っていう話になると思うんですけど、大学時代から一人暮らしの方は、相談する人もいなく、保険ってあまり意識していないと思います。

かく言う自分も、車を買うまでは保険に関してまったく考えてなかったです。

会社に入ってから、まずは「車どれ買おうかな」っていうところしか頭になく、実は保険も入らなくちゃいけないんだって思いましたし、保険については何が何だか全然わからず、全てに関して無知でした。

そこで今回は、任意保険の基本的なお話しをしたいと思います。

まず保険には、相手に対する賠償と、自分に対する補償があります。

IMG_2450

相手に対する賠償は「対人」「対物」、自分に対する補償は「人身傷害」「車両」となります。

対人は、相手にけがをさせたとか、万が一亡くなってしまった場合の補償で、対物は相手の物を壊したときの補償です。

それぞれ、事故により1億円以上の損害額が発生する事例があるので、「無制限」で入るのをおすすめしています。

人身傷害は、事故したときの自分や一緒に車にのっていた人に対する補償です。

けがの治療費とか、仕事に行けなくなった場合の休業損害なども、保険からお支払いされます。

車両保険には一般補償タイプと限定補償タイプの二種類があって、お客様には補償範囲の広い「一般補償タイプ」をおすすめしています。

特に若い方は、運転を始めたばかりで慣れていなく、自分で車を電柱や壁にぶつけたり、すってしまったりして、鈑金工場で修理される方が多くいらっしゃいます。

IMG_0002

こういった場合は、限定は補償されないので、補償される一般で入るのがおすすめですよ。

次に保険の基本的な項目として、「等級」があります。

初めて入る人は6等級のSという新規のところから入るのが通常で、21才未満の若い方は年齢を問わない補償からとなります。

それで次の年は7等級、8等級、9等級と、毎年1ずつ保険を使わなければ上がっていき、割引が増えていきます。

保険を使うと、3つ下がって、さらに事故有ということになるので、割引が大きく下がってしまいます。

ちなみに、11以上の等級の人が同居の家族にいれば、新しく入る人は7等級から入れるんです。6等級からよりも保険料がお得ですよ。

大久自動車は保険の代理店でもあるので、こういった保険の基本的な内容だけでなく、例えば保険会社によって違うサービスなどもご案内することができます。

IMG_2453

例えば、あいおいニッセイ同和損保さんでは、「対歩行者等損害特約」といった、他の保険会社さんでやっているところが少ないことをやっていたりします。

これは、自転車でぶらっと飛び出してきた人をひいちゃったりすると、車がだいたい100%悪いと思っている人も多いんですけど、その飛び出してきた自転車にも責任があるので、自転車の人が全く悪くないと思っていても、過失割合というのが出てしまいます。

そのため、示談がまとまりにくいことがあるのですが、この特約に入ればそういった場合の相手の過失も補償するので、相手の理解も早く得られます。

そのほか、あいおいニッセイ同和損保さんでは、現場急行で車を引き揚げるとか、クイック修理で、バッテリー上がっちゃったとかっていうのを保険で対応できます。

ガス欠したときも来てくれるし、キーを閉じこんだら、それを開けることも保険で対応できるんです。しかもこれは等級に影響しないんです。

いかがでしょうか。

このように、われわれはカーライフの専門家として、これから初めて保険に入る方にもわかりやすくお伝えさせていただきます。

今回は、普段なかなか触れ合うことの少ない自動車保険の事について書かせていただきましたが、これからお車を買われる方の少しでもお役に立てればうれしいです。

また次の私の回に、さらに詳しい内容についてご紹介しますので楽しみにしていてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。