DaiQ 大久自動車販売株式会社

DaiQ 大久自動車販売株式会社

DAIKYU MOTORS CO.LTD..

DaiQ

福島での軽自動車未使用車専門店

お問い合わせはこちら

スタッフブログ

ボディコーティング
~上級編~

2019年8月24日 スタッフブログ 

こんにちは!郡山店の北澤です!

005

ブログを書かせていただくのは約一年ぶりです!

やっとこの日が来ました!(笑)

 

この一年間で温めていた、脂マシマシのラーメンより濃いネタを、思う存分皆さんにご披露していきますので胃もたれ注意です!(笑)

 

さて今回は、題名にもあるように車のボディコーティングのお話です!

003

コーティングと聞くと「撥水性」のコーティングが良く知られているかなと思います。

 

ガソリンスタンドに設置された洗車機で施工できるのも撥水性ですし、某有名コーティング専門店さんでも撥水性の商品を販売しています。

 

なぜこんなにも撥水性が人気なのか、調べてみました。

 

すると、日本人は「撥水が好き」という統計が取れているようなのです!

驚きですよね?

私も、そもそもそんな統計誰が取るんだと疑いましたが、某有名コーティング専門店さんの担当者の方が大真面目にお話されていたので間違いないかと・・・(笑)

 

確かに、撥水性のコーティングは良く水をはじくので見ていて気持ちがいいですし、汚れも水と一緒にはじかれるので、キレイが長続きします!!!

・・・というのは、皆さんもうご存知のことだと思います。

 

こんな豆知識と、当たり前のことをお伝えするために今回ブログに参戦したわけではないのです!(笑)

 

さぁ!ここからが今回のブログの本題です!

 

コーティングには、冒頭でお話した“撥水性”に加えてもう1つ!

「親水(しんすい)性」のコーティングがあるんです!ご存知でしたか?親水性!

 

色々なお客様に尋ねてみても、ほとんど知られていないこの親水性。。。

あまりにも不憫で仕方ありません(´;ω;`)

 

ということで!!

あまり知られていないこの親水性コーティングについて、今回皆さんに知っていただき、是非お勧めしていきたいと思います!!

 

そもそも親水性とは、“物の表面に薄く広がる”という意味の言葉で、物に水が当たると玉状になる撥水性とは真逆の性質で、水が当たると玉状にならずに流れ落ちるような性質を持っています。

006

↑撥水性だと水がコロコロ転がり落ちるのに対し・・・

004

↑親水性は、このように水が表面をスーッと流れ落ちるのが特徴

 

こうやって比較すると、撥水性の方が水をはじいて『コーティングがかかっている!』という印象が強いかも知れません。

その反面、親水性は水をはじかないので、あまりコーティングがかかっている感じがしません。

001

「水をはじかないって?いやいやいや、認めない、認めない」

 

こんな風に、撥水派(?)の皆さんから『そんなコーティングはコーティングじゃないっ!』といわれても仕方ないのかもしれません・・・。

 

ですが!

そんな、コーティング感をあまり感じない“親水性”をおススメする理由があります。

009

実は、水をはじく“撥水性”には、連日のように強い日差しが照り付けるこの季節に大変なデメリットがあるのです!

 

撥水することによってできる玉状の水がボディに残ることで、水がレンズの役割を担ってしまい、なななんと!シミになってしまう恐れがあるのです・・・。

 

このシミ、付くとなかなか落ちませんΣ( ̄ロ ̄lll)汗

 

コーティングのスペシャリストであるダイキュー郡山店の鈴木さんですら、

落とすのに時間がかかってしまいます・・・。

007

 

もう私が何を言いたいかお分かりかもしれませんが、

ここはあえて声を大にして言わせていただきますよ!!!(笑)

 

親水性のコーティングであれば、シミになりにくいのです!!

※絶対にならないわけではございません。

 

確かに撥水はしませんが、ボディの保護であったり、ツヤに関しては撥水性よりも長持ちすることもあります!

008

 

いかがでしょうか、親水性のコーティング!

かけたくなりました?☻

 

実は、ダイキューでも施工できますよ!!!

002

親水性のコーティングはもちろん、車の下廻り防錆塗装、窓ガラスのコーティング、さらにはホイールコーティングまで施工ができます!

※取り扱いのない店舗もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お客様に長く大切にお車に乗っていただくために、コーティングにも力を入れておりますので、気になる方は是非ご来店ください☻

 

スタッフ一同心よりお待ちしております☆

 

 

最後に。

 

私のイチオシは親水性ですが、

なんだかんだ言っても、

コーティングされたツルツルの車はサイコーですよね(^o^)

010

それでは次回のブログもお楽しみに~☆☆